ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2009年12月14日

 土曜日は友達の結婚式の二次会でした。いつまでも末永く幸せに過ごしてもらいたいものです。おめでとう。私は当然ウェアで行きましたよ?だってこの時期の土日の普段着ってソレでしょ?ウケてもらえたし、友達も2人ほどウェアで来てくれてナイスコンビネーションでしたよ。

 めでたい!めでたいのは判るんですが、なぜ私に乾杯の挨拶を頼むのだ?それが謎なんです。何か知りませんが私はよく乾杯とか余興とか司会とか頼まれるんですよね。夏にやった友達の時も頼まれたし、今回なんて会場に来て「ウェアあっち〜!」と思ってるところに会場で急に指名されましたからね。実は裏ネゴもあったんですが、開始5分前くらいに。最初は「無理むり!」って断ったんですが、司会も色々大変なわけですので引き受けましたけど。いや別に祝いたくないってんじゃないんです。私は極度のあがり症なので人前で話すのが苦手なんですって。真っ白ですがな。色々話そうと慌てて考えた内容の1/10くらいで終わっちゃいました。前回もそうでしたよ。はぁ〜、このあがり症はいくつになっても治らないですね。

 私が思うに、みんな「ツェットが今のボードライフに出会わせてくれた」とか言いますが、別に私が何かをしたわけじゃなくみんなが勝手に集まって盛り上げてくれた(道を踏み外した?)のであって、私はたまたま場所を提供する側だった・・・ただそれだけですからっ!

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ