2011 年 10 月 15 日(土)

 メシ時に相方が観ていたTVで、ひょいっと世界体操が始まりました。ん?最近の日本体操ってどうなん?と全然情報が無かったのですが、スーパーエースがいたんですね。ウチムラ。面白くて最初から最後まで全部観ちゃいましたよ。いやー、パネェっす。マジパネェっす。一人だけ格が違う感じ。世界体操で三連覇?意味判らん。明らかに人間じゃねーっす。つーか何とか繋いだぁとかじゃなく、2位以下に3点以上の差?正に圧勝。彼を超える人なんて今後も出てこないんじゃないでしょうか。今、世界中の人がウチムラ!ウチムラ!とツィートしまくってる事でしょう。

 体操って、当初難度はA〜Cの3段階しかなかったですよね。だからウルトラCとかって単語があったくらい。その後にDとかEとか出てきて、意味わかんねーと思ってましたが、今はFとかGとかまであるんですね。進歩にも程があります。ただ、体操ってトータル競技であってG難度を出せる種目を1つ持ってるとかって事より、E難度やD難度でも、それなりのもので良いので完璧にこなせる+それを6種目続けるってのがメダルへの道です。しかし究極の個人技、演技中は誰も助けてくれません。しかも文字通り全ては自分の身体にかかっている、正真正銘の・・・キチGUYです。だってどれを見ても人間技じゃないですよ。

 私が思うに、キチGUY道、ここに極まれり!それこそが体操です。


← 前日 翌日 →