2011 年 10 月 09 日(日)

 ウチはナンだか知りませんが、カルキがハンパないです。特にお風呂。ウチは24時間風呂なので、常に風呂のフタをしてあるわけですが、中はお湯、当然ながらフタの裏に蒸気が付いて液化した状態にあるわけです。ホラ、あの鍋で煮物をしてる時にフタをしておくと、フタを開けた時にフタの裏からダバダーっと水が出るヤツです。カレーを煮込んでるのに、何故かフタの裏からダバダーっと出てくるのは茶色い水ではなく綺麗なH2Oです。まぁ蒸気だから純粋な・・・ってどうでも良くて、その状態になるとフタと浴槽の縁が接点になるわけですが、周りの水分はきれいに蒸発し、そのフチのところにだけ水道水に溶け込んでいたカルキが溜まるわけでして、それを毎日毎日少しずつ日々積み重ねていくと、カルキの層ってか線みたいなのが出来ちゃうわけで。これがまた浴槽用スポンジで擦ろうが爪で頑張ろうが、ぜーんぜん落ちないわけです。

 こりゃ何とかせなあかんな!と買ってきたのが百均の激落ちくん。あの白い、クレンザーだか軽石だかを混ぜ込んだスポンジです。水だけで落ちる!ってなわけでガシガシ削ってみました。えー、皆様のご想像通り、浴槽の縁の表面が削れてしまいました(涙)削り傷が付いてしまって、そこにはツヤが無い感じ。やっちゃったYO!10年以上大切に使おうと思ったのにぃ。高かったのにぃ(滝涙)

 私が思うに、私は新しいものが苦手です。新車には一生乗らないかもしれません。


← 前日 翌日 →