2011 年 09 月 24 日(土)

 ボウリングについて語ってみます。ワンメイク?いやオフシーズンですし。まーいーや、ここ数年、ボウリングでスコアが伸びないんですよね。若かりし頃は200オーバーとかもフツーにあったのに、ここ数年で200なんて夢のまた夢、150越えだって滅多に出ません。原因は判っています。2つです。ひとつは腕力が落ちたからです。15号以上のボールを力ずくで放っていたら、ヘッドピンにさえ当たればそれなりに倒れるわけで、ウマいことヘッドピンからちょっと外れた場所に飛んで行くと、弾けて根こそぎ倒してくれるわけです。しかし歳を負うごとに力ずく作戦は通用しなくなると判っていたわけですから、フックボール使いに路線変更したわけです。キッカーで無理に縦軸や3Dを回すより、クールな180をキメる方向性に変わったのと同じです。そう、ふたつ目の理由はそのフックボール使いです。

 ボウリングをやる時って大体ハウスボール(お店に置いてある玉)じゃないですか。あれってボールの重心が玉の中心にあるんですよ。対してマイボールってのは玉の重心がワザと中心をズラしてあります。それは重心をズラすことによってダルマのように偏ったものにし、転がり→進むに従いぐわんぐわんとズレを発生させてフックするようになっているわけです。だからハウスボールはサム抜きでもしないと曲がらない!定説ですよ。このネタ、もうちょい細かい話になりそうなのでまた今度。

 私が思うに、マイボールでスコアアップを目指すべきか、そのまえにさっさと靴を買え!なのか。


← 前日 翌日 →