2011 年 08 月 31 日(水)

 先週末、ウェイクをやりに行ってきたんですよ。えー、江戸川。20年近く前、田舎育ちの私が初めて東京に上陸した時に「こんな汚い川が存在するのか?」と驚愕した江戸川。まさかそこの水を飲みに行く羽目になるとは思いもしませんでした。まぁ思ったほどではなかったですね。いや汚いは汚いですよ?ゴミ散乱、10cm以下が全く見えない緑と茶の混ざった何とも言えない色。でも真夏なのに大して臭わなかったです。これは私が東京に慣れてしまったせいなのか、本当に少しずつ浄化されてきているのか、は判りませんが。

 まー、ウェイクと江戸川の話はさておき、終わった後からずーっと腰と肘が痛いわけです。筋肉痛とかじゃなく、明らかにクリティカルに骨的なその辺な感じ。もちろんウェイクですから、転んでも何しても水の上。何度も転びましたが大して痛くもありません。しかし痛いです。電気風呂に入ったり、寝る前に更に風呂に浸かったりしましたが、ぜーんぜんダメ。まー肘は以前折れてからずっと調子が悪いので、無理に引っ張られるウェイクへの耐性がまだ無いんでしょうね。腰は・・・やべーかも?2日経ってもコルセット付けっ放しでも全然痛みが引きません。座ってられない感じ?月曜なんてあまりの痛さに座ってられず早引けしたくらい。友達にしろ相方にしろ「医者行け」って言うんですけど、意味ないと思うんですよね。

 私が思うに、医者が一体、何をしてくれるってゆーのだ?安心や絶望をくれるのか?


← 前日 翌日 →