2011 年 08 月 19 日(金)

 そういやつぶやき連載十周年・・・を2日ほど前に過ぎました。あれ?って感じに通り過ぎ。まーいっか。つか3650回?いや閏年があるから3653回?ホントに・・・ばっかでー。

 よくもまぁこんなもん10年も続けてきたもんです。コレがカネになるような事だったら相当稼いでますよ。正確には日々連載にしてから10年(その前にも不定期連載はしてた)なわけですから、尚一層アホらしい。あー、元はと言えば友達のサイトで日記を書いているのを見て「自分も書きたいことがあったりするなー」なんて勢いから始まったんでした。テキストサイト全盛期の頃ですね。また世間でスノーボードが世間の全盛期の頃、「本を出しませんか?」なんて話もありました。当時はブログもSNSも何もなかった時代ですから珍しかったんでしょうね。1日数千アクセスを稼ぐ個人サイトの日々更新の日記?なんてのも。いやぁ赤っ恥かかなくて良かったですよ。つかそもそもネットで儲けを出すなんて発想すらなかったんですけどね。だって好きを仕事にしちゃアカンって言うじゃないですか。仕事にした途端に辛くなりつまらなくなるみたいな。

 とはいえ趣味でもこんだけ続けてると気力も何も失せる時もありますよ。幾ら書いてもレスポンスがないとか?別にレスを求めて書いてるわけじゃないですけど、反応がないと無力感放出です。まーきっとそんな時は程度の大小はあれど、躁鬱病の鬱状態なんじゃないですか?自覚症状があるって事は程度は軽症ですw

 数日前から?いや結構前から?「もーやめよっかなぁ?」と思ってたんですよね。だってこんだけやってると義務っぽくなっちゃって・・・いや別に誰に強制されてるわけでもないですけど。以前に考えたときは「よし!毎日更新をやめよう!元々第一回目からそんなん絶対ムリって判ってたことじゃん」と思って自分の中で結論付けたんです。けど、惰性というか脅迫観念?強迫性障害?みたいな。何となく書かなきゃアカン的な。そんな状態で今日まで続いてきてしまって。もちろん書きたい時ってのもありますよ。誰に何を言うでもなく、単なる雑談。友達同士の日常茶飯事であり勝手な発想であり「サザエさん」であり「三丁目の夕日」であり「あたしンち」であり。

 そもそも既知外沙汰の日常におけるアイデンティティの確立であり、また友達から見た自分の生存確認でもあったわけです。しかし「ぜってー結婚なんてしねー」と言っていた私が二転三転し、今では嫁がいるくらい状況は激変。仕事も昔と違い格段と楽になり、躁鬱病も統合失調症も不眠症も出ない穏やかな日々。街角でナイスなフォーリナーに「アナタハー、シアワセー、デスカァ?」なんて訊かれたら「恵まれてるからねぇ」と言えるくらい。

 私が思うに、結論は出ないんです。ダメな時はいつでも急に止めるだけ・・・いや止めなきゃならんぞ!そう考えないと。


← 前日 翌日 →