2011 年 08 月 17 日(水)

 ふと思い立って、花火を見に行きました。諏訪湖の花火大会。この不況の折でそこらじゅうの花火大会が中止されてるみたいですが、諏訪湖の花火大会は健在です。でもそっこらじゅうが有料席になっていて、お金を払わない貧乏人は殆ど見えないというすごい攻勢。ありとあらゆる湖畔端にあるホテルなどの施設が、屋根の上やら駐車場やらホテルのロータリーまで椅子を並べて有料席を設ける徹底ぶり。まぁ取れるところから取れとはよく言いますが、すごいですよ。すげー離れたガソリンスタンドが駐車場商売をしていて1台\5,000とかボッタくってて、「この先は駐車場は無いですよ〜」とか叫んでるんです。その対岸にはみんなフツーに路駐してるのに・・・まーいーや。

 そんなわけでギリギリに行ったせいでチケットも何もないので、その辺の屋台をウロチョロしつつ、立ち見場所を探します。しかし本当に見える場所全てが有料。こんな公共の場所を有料化するって法律的にどうなん?と思うほど。仕方なくほんのちょっと小高い路肩で見てたんですが、木が邪魔で半分くらい見えません。なんかすげー残念な感じでした。とはいえ何万発の豪勢なドンドンラッシュ!やりすぎだろ!ってのを味わえて面白かったですけどね。来年は有料席を何とか親父の権力を駆使してもらってw

 私が思うに、花火も金がかかるショーであり金を取るもの、確かに正しい路線ではあるんですけどね。


← 前日 翌日 →