2011 年 08 月 01 日(月)

 友達が「報告と相談がある」と言ってウチに来ました。重い話なんか?と訊くと「重いです」ってゆーから、内心ドキドキしてたんですよ。だってソイツ、既婚者なんですよ。しかも「報告」と「相談」でしょ?もし「親が保証人になってて」からのー、「カネ貸してください」みたいな内容だったらどうしよう?自分は貧乏だぞ?と思ったり、もっと衝撃は「別れることになりました」からのー、「慰謝料ってどういうふうにすればイイんでしょう?」みたいな内容だったら手に負えないぞ?と思ったり、すげー単純に「PCが壊れちゃいました」からのー、「新しいPCを買ったんですけど、何とかしてデータを救い出せませんか?」みたいなのだったら何とかなるぞ?と思ったり。

 実際聞いてみたら大した内容じゃなくて、むしろ喜ばしい内容だったんです。まだこの先どうなるか判りませんし、守秘義務(何の?)として本人発表があるまで待ったほうがいいかな?とも思うのでネタはバラしませんが、まぁ確かに今後の人生がゴッソリと方向転換する可能性のある内容だったことは確かです。もし悪い方向に進めば結構マズイことにも為りかねませんから、良い方向に進むとイイんですけどね。がんばれよー!

 私が思うに、何でツェットはみんなからイロイロ相談されやすいキャラなんだろう?


← 前日 翌日 →