2011 年 07 月 29 日(金)

 ごく当たり前のようにテレビで「クリームブリュレ」と言っていました。字幕まで「クリームブリュレ」と書いてあるんです。ちょっとマテ!クリーム?クリームじゃなくクレームでしょ?まぁ間違いではないんですよ。クレームとはフランス語でクリームの事。でも英語とフランス語を混ぜちゃあかんでしょ?そもそもテレビ局が間違えると国民みんなが間違えるでしょ?だからこそ人一倍気をつけなきゃいけないはずなのに。

 すごく当たり前っつーか、自分ではこうだと思っていたものが間違ってると焦りますよね。キーボードに“Altキー”ってあるじゃないですか。昔からずーっと「アルトキー」だと思っていましたし、周りもみなそう呼んでいました。でもAltってのはAlternate(かわるがわる)の略。英発音としても「オールタネイテ」なので「オールトキー」が正解です。まぁ「オルトキー」でもアリだとは思いますが。しかしそんなささやかな話じゃなく、テレビによって間違えられた単語ってあるじゃないですか。例えばインターネット。日本国民みんながインターネットって言うでしょ?インタネットです。イン“ター”ネットじゃなく“イン”タネットですよ。だってインタビューって言うでしょ?インタービューとか言わないでしょ?友達の子供が「キュッカンバァ」と発音していたのを思い出しながら。

 私が思うに、テレビ局が全局で本気になれば、国民の国際化は簡単なんじゃない?実は。


← 前日 翌日 →