2011 年 07 月 27 日(水)

 昨日から読み続けた数百通のメール、ようやく受信箱が片付きそうです。私は会社のメーラーは社内標準のためOutlookExpressを使ってまして、受信箱にじゃかじゃかメールが溜まります。それを読んだり用がなかったり返信済みのものを作成したフォルダにポンポン入れていくわけですね。しかし1週間も会社を休むととんでもないコトに大抵なりまして、これがまた気の遠くなる作業なわけなんです。

 先月もこの苦しみを味わった気がするなぁ・・・と思ったら、そういや先月、新婚旅行で会社を1週間休んでるじゃないですか。そんで先週は1週間の夏休み。ん?夏休みなのに何でそんなにメールが飛び交ってるのかって?夏休みだったのは私の勤務地の事業場だけで、本社地区や別の事業場、それにお客さんは当然ながら稼動しているからです。そしてそれだけじゃないんです。何が楽しくて人生を過ごしているのか判らないワーカホリックなオッサンたちが、節電のため事業場立入禁止!っつってるのに会社に出てきて仕事をしてたりするからです。空調はおろかエレベーターまで止まってるのに、十数階まで階段を昇って仕事に来るんだからアホとしか言いようがありません。

 私が思うに、そこまでして仕事に精を出しても、大した見返りは無いですよ?所詮仕事はカネを稼ぐ手段に過ぎませんって。


← 前日 翌日 →