2011 年 07 月 21 日(木)

 無洗米があまりにスタンダードになり、我が家でも無洗米しか買ってきません。今はどこの家庭でも同じじゃないかと思うんです。しかし常日頃から思うのが、無洗米って何ぞや?です。これを的確に回答出来る人がどれだけいるでしょう?

 「ん?洗わずに炊ける米じゃないの?」が通常ってか一般的な回答かと思います。もちろん間違っていませんが、そんな事を言ったら洗わずに食べられる野菜を無洗野菜とか言いますか?いや野菜は通常、洗いますよ。ってゆーか洗わない食材なんて加工食品か肉くらいなもんで、洗う際に雑菌を流すだけでなく検品の意味を兼ねてるというか、口に入るものに虫とかがいないかを確かめる意味も・・・話が脱線しました。根本から考えましょう。米を洗う=米を研ぐ、ですよね。米を洗うなんて言う人を見たことがありません。んじゃ何で無洗米?無研米じゃないの?と思うでしょう。さてさて、んじゃ米を研ぐってナンなの?ですよ。米を研ぐ=白いのが出なくなるまで何回か米同士をこすり合わせる作業です。これナニ?米ぬかを取り除く作業ですよ。無洗米ってのは予め工場で米ぬかを削り取ってくれてる米ってコトです。ぶっちゃけ米ぬか食ったって死にゃーしませんし特に不味くもないですよ。あんまり残ってると炊いた米が黄色くなるくらい。そもそも米なんて研ぐ必要はないんですよ。精米している時点で充分ぬかなんて削られてますからね。

 私が思うに、食物を洗うのは雑菌流しプラス口に入れる食材の検品。無洗米も少なくとも一度は洗いましょうね。


← 前日 翌日 →