2011 年 07 月 09 日(土)

 トロンレガシー、ソーシャルネットワーク、アンノウン、etc・・・気になっていた映画を一通り観てきました。エミレーツ航空の機内で。何しろ10時間の空の旅ですから見放題です。

 んー、観てない人や好きな人には失礼かもしれませんけど、正直どれもこれもイマイチ。特にトロンレガシーはデジタル社会に犯され過ぎ。まぁ元々デジタル世界に引き込まれる映画の続編ですから仕方が無いような気がしますが、当時は斬新だったアイデアも今の情報社会では陳腐にしか感じません。ISOというデジタル生命体が登場したり、冒頭でkill -9を打ってるシーンなど、関係者しか判らない内容を無理やり入れてリアリティを出そうとしているのもイマイチ。ソーシャルネットワークなんてもっと酷いです。一般ぴーぷるにPHPとかPerlとかApacheとかの話を訊かせてどう理解しろって話なのかサッパリです。それに実話に基いたフィクションであれ、内容的にfacebookを貶めてるだけのような気がします。もちろんあの映画でfacebookの名前が売れたのでコロッケによる美川憲一プロデュースと同じ効果はあったのかもしれませんが。もうとにかく言える事は、最近の映画はデジタル世界に侵され過ぎですよ。マトリックスがいけないんでしょうかね?何でもアリの映画の世界だからこそ、考えもつかない世界観を創り上げてほしいのに。

 私が思うに、最近の映画がつまらんだけなのか、私が映画に対し無感動になったのか・・・


← 前日 翌日 →