http://readmej.com/

2011 年 06 月 07 日(火)

 疑問に思った事はないですか?テレビです。テレビってのがテレビジョンの略だ!くらいは誰でも知ってると思うんです。しかしそれをテレビと呼ぶ事が不思議でなりません。何でだよ!んなの当たり前じゃん!と言われそうですが、んじゃあ電話の事をテレフォンって言うのはご存知ですよね?んじゃテレフって言います?言わないでしょ?電話は電話なんですよ。だって電話ってそういう時代に伝わってきた技術ですよね。野球でストライクの事を「ヨシ!」とか言ってた時代。テレビだって同じような時代だったはずなんです。そうすると電像?(電話が電気の会話だとすると、電気の映像?)そんな感じになるはずなのに。

 そもそもTVすら本来間違った表現のはずで、teleって単語とvisionって単語じゃないですよね。televisionで一語。telephoneも同じ一語。snowboardだってsnowとboardじゃないですから。snowboardという一語ですから。ん?いまそれは関係ない?あーそーですか。だからボードもSBって略すのはおかしくて・・・まぁいいや。電話をTPとも言わないし書かないですよね。いいとこTEL。でもテレビだってTELなわけで、どんな差別化やねん?って思うわけでして。テレって付く単語なんていくらでもあるはずで、テレスコープとかテレポートとかテレマークとか(違うか?)

 私が思うに、インターネットとかいう間違った単語をはよ直させましょうよ文部省!


← 前日 翌日 →