http://readmej.com/

2011 年 05 月 29 日(日)

 結婚式の打ち合わせに行ってきました。実はまだ3回目。他の人たちの話を聞くと毎週末のように式場に通って担当者と打ち合わせをしたとかってんですが、ウチはホントに現場打ち合わせが無いです。まぁそうなるように仕向けてるわけですし、打ち合わせを重ねたって少しずつしか進まなければ意味が無く、ウチみたいに回数は少なく内容は濃い打ち合わせでチャッチャと進めるのもアリなんじゃないかと。ん?テキトー?だってイチイチ東京は品川まで出向く(会場は品川だったりします)のも、めんどくさいじゃないですか。神奈川の奥地に住んでるのに。ん?じゃあ何でそんなとこでやるんだって?立地条件です。集まる人の位置関係を考えてそこしかなかったっつーか。でも今日だって4時間近く打ち合わせをしてきたわけですから、濃いんですって。決してテキトーではない・・・はず。その証拠に何でもかんでもEXCELで作成、メールで送付。時代は遠隔デジタルですよ。

 とはいえ結婚式とか披露宴ってのは人が人に対して行う行事。それを行う人もプランニングする人も助ける人も手伝う人も、やっぱり人。人はそれなりに顔を合わせて話を進める必要もやっぱりあるわけです。文章では伝えにくい細かいニュアンスとかもありますしね。

 私が思うに、人のふれあいという行事は、デジタルのみでは決して表す事は出来ないでしょう。


← 前日 翌日 →