http://readmej.com/

2011 年 05 月 21 日(土)

 テレビで歩くスピードが速くなった!とか言ってました。何でも日本一歩くのが速い都道府県は文句なし東京で、30年前の時速4.9km/hから5.6km/hに上がったとか?あれ?違ったかな?まーいーや、とにかく30年前より0.7km/hほど速くなったってのは覚えています。それを観て自分の歩くスピードを考えてみました。

 7時19分に家を出て、7時33分の電車に毎朝乗っています。ドアtoドアです。鍵を掛けてマンションの外に出る時間や改札からホームに行く時間、電車が発車の30秒前くらいには着く事、その更に30秒前にはホームで並んで待っている事より、家〜駅までの所要時間は実質12分ってとこでしょうか?もっと少ないかもしれません。そして家から駅までの距離が1.2km、不動産距離で徒歩15分ってヤツです。不動産距離ってのは「道路距離80mにつき1分間」という決まりがあるんですね。そこから算出すると、不動産距離は時速4.8km/hで算出されている事になります。それでも一般的には「そんなに速く歩けない」とか言いますよね。そんな中、まぁ単純に考えて徒歩15分を12分で歩いてるんだから、1.25倍くらい速いんだろうなぁと漠然と思っていましたが、実際に計算してみると1.2km/12分→6km/h。そっかぁ、私は車の約1/10のスピードで歩いてるんですね。私は東京人の中でも更に歩くのが速いほうみたいです。あ、そういや私は神奈川人でした。

 私が思うに、歩くのが速いのは有意義な事なのか、単にせっかちなだけなのか。


← 前日 翌日 →