http://readmej.com/

2011 年 05 月 08 日(日)

 披露宴での出し物なんですけど、最初は式場に依頼するつもりだったんですね。生い立ちビデオ。というのも、色々な理由があってプロジェクタが必要で、プロジェクタのレンタルをすると結構高いんですね。それに+αするだけで生い立ちビデオを作ってくれる(=生い立ちビデオ作成+上映環境)ってんで、そんなんやってもらった方がええやん!みたいな。しかし調べていくうちにプロジェクタのレンタルなんて自分でやった方が全然安いって事が判明しまして、そったら生い立ちビデオなんて要らないじゃん!という事になり、私の生い立ちなんてどうでもエエんちゃう?って事で止めようと思った次第です。そしたら会社の人や友達に「アレはなきゃダメだよ!だってどういう人生を送ってきたか見たい知りたいじゃん!」との事。そ、そういうもんなの?こいつぁ困った(汗)私の過去なんて見たって面白くも何ともないでしょ?と思うわけですが・・・

 そんなわけで慌てて実家に写真を用意してもらい、ほんの数分のビデオを作る羽目に。いやぁ困った。というのも、小学生の頃までは親御さんが写真を集めててくれるもんでそれなりに写真があるんですけど、中高生の写真、20代前半の写真が全然ないんですよ。写真なんて撮らないもんで。むしろ高校生の頃、写真が嫌いだった覚えがあります。バカだなぁ。

 私が思うに、写真はたくさん残しましょう!映像はたくさん残しましょう!将来絶対、あった方が楽しいですよ。


← 前日 翌日 →