http://readmej.com/

2011 年 04 月 18 日(月)

 最近、ホームゲレンデでスキーヤーの友達ができました。まぁボーダーでもスキーヤーでも今の時代、やるこた一緒。地形で飛んで、グラトリして、横に回して縦に回して。見てるとスキーもなかなか楽しそうです。しいて言えばやっぱりボードはシンプルなので、それ故に柔軟性?多様性?があってボードの方が私は気楽ですけどね。あーでもストックで漕いで加速できるのは羨ましいですけど。

 私はそんなに社交的なキャラじゃないので、自ら知らない人に声を掛けて仲良くなる!なんてこたー殆どありません。しかし友達の女の子にコレが極端にスゴイのがいるんですよ。誰にでも気軽に声を掛けて、すぐ仲良くなっちゃう。私はその友達なので、友達の友達って感じで私の交友関係もどんどん広くなっていきます。彼女にかかれば、そのうちゲレンデの人すべてが友達になるんちゃうか?みたいな勢いです。増え続けたモー娘や増え続けるAKB系と同じようなもんでしょうか?ちと違うか。まー何しろ、友達が増えるのは良い事です。人付き合いってのはやっぱり難しいところもあったりしますけど、私も私の周りもそれなりの年齢層なので、人間的にクリティカルにヤベー人なんてそうそういませんしね。

 私が思うに、知人と友達と親友の境目ってどこなんでしょうね?


← 前日 翌日 →