http://readmej.com/

2011 年 02 月 04 日(金)

 自宅でPCの再設定をしているのですが、自宅で無線LANのアクセスポイントを探すと、大抵5〜6箇所見つかります。いやぁ便利ですね。だってぶっちゃけ自分で光回線なんか契約してなくてもネットが出来るって事じゃないですか。

 ウチのアクセスポイントはステルス設定をしている上に、WPA2-PSKでAESのキーが必要としています。ようわからん?まぁつまりIDとパスワードが判らないと繋げないどころか、アクセスポイントが存在すること自体が判らないようにしていると思って下さい。しかし自宅PCの再インストール中なわけでして、XP初期状態からSP1→SP2→SP3→更新パッチと4段階のインストールを進めなければならないわけで、初期のXPはウチのアクセスポイントが見付けられないんです。アクセスポイントに繋ぐために無線LANカードのドライバが必要で、それをネットで落としてこなきゃいけなくて・・・この矛盾、わかります?仕方がないので近所の適当な、セキュリティ設定のされていないネットワークにタダ乗りして更新してみたり。もちろんそのネットワーク上のPCを探したりはしてないですよ?やったら出てきそうで、マイドキュメントとかを共有してて見れちゃったりしそうなので・・・

 私が思うに、セキュリティは自分で気をつけてないと!お金を払ったらOKってシロモノじゃないですよ?


← 前日 翌日 →