http://readmej.com/

2011 年 01 月 21 日(金)

 最近またサーバの障害が頻繁に起きています。PHPが使えなくなったりCGIがおかしかったり、そもそもサーバ自体が反応しなくなったり。どうしてこういう事が起きるのかがサッパリ判りません。だって今までフツーに動いていたわけです。もちろんハードウェア障害はあり得ますよ。24時間365日動き続けているわけですから、そのうち壊れますって。しかしソフトウェア障害は意味が判りません。ソフトのバージョンアップをしたり設定を変更したりしない限りは壊れるはずがないんですよ。私も幾つかのシステムの保守をしてたりしますが、基本なーんもしなければ、大抵は壊れないんですよね。壊れるときってのは、2000年問題みたいなものだったりソフトのバグだったり。起きるときは起きますけどね。

 しかし不思議なのは、商売としてサーバ空間を切り売りしているわけです。ウチみたいな趣味のサイトは繋がらなかったりしたって「あー落ちてるなぁ」くらいのもんかもしれません。もちろんボードの企画があって直前で見れなくなったりしたら困っちゃいますけど。でも同じサーバで商売をしている人も多々いるはずなんですよ。キレない?商売止まってるぞ!って。損害賠償問題にまで発展してもおかしくないような。

 私が思うに、業界人からみたら、こんなに頻繁にサービス影響の出るシステムなんて本気であり得ませんね。何でウチは乗り換えないんだろう?


← 前日 翌日 →