http://readmej.com/

2010 年 11 月 10 日(水)

 リフォームの件でアイミツ取ってる2社とずっとやり取りをしていたんですが、双方に減額案を出した時点で双方から辞退の連絡が来ました。まるで示し合わせたように。一体どうなってんの?という感じです。もうリフォームやめようかなぁって気がします。とはいえ、何年も住む予定のところ、後から「やっときゃ良かった」は厳しいですよね。家具などを入れてしまってからでは遅いわけですし、諦めずに色々探すしかないんでしょうか・・・

 双方の業者の問題点は、部材が高いことです。情報社会ですので何が幾らかは調べればスグ判るんです。それを指摘したら「ウチではその価格では入らない」はぁ?オタクが楽天で買えばいいじゃんよ!って感じです。「ネットは倒産会社の商品を安く購入した業者の横流し品」はぁ?楽天で数百社ヒットする全てがそうだってか?自分とこの仕入先が高いだけって発想がゼロですね。営業努力をして安く提供している業者はゴマンとあるわけで、昔ながらの付き合いの業者から仕入れてるだけじゃいつまで経っても良心価格にはならないって事に気付かないんでしょうね。というより想像ですが、色々言い訳をしているだけで実際はモノにも利益を乗せているというか。そもそもリフォーム業者は人工で儲けを出すべきであって、物販で利益を乗せることを考えちゃダメでしょ。

 私が思うに、私も普段はモノを売る立場、モノを買う立場になって考えることは非常に重要です。


← 前日 翌日 →