http://readmej.com/

2010 年 11 月 05 日(金)

 先日依頼した新居リフォームの見積りが2社から出てきました。えー、た!たかい!ヴぇりーえくすぺんしヴ!大体250万〜260万ってとこなんです。うーん、当初組んでた予算より劇的に大幅に修正が必要です。2社にアイミツを取ってそんなに変わらない値段という事は、その値段が相場って事ですよね。もちろんココはこっちの方が安いとか、ココはこういうアプローチで来るかとか、差異は多々あるんですけど。

 やっぱりここまでお金をかける価値があるかどうかってコトですよねやっぱ。もちろん叩いて値段を下げる方法もあるかとは思うんですが、別に住めなくないんですよ。極端な話として何もしなくても住めることは住めるわけでして。充分キレイですし、上を見たらキリがないのも重々承知しています。でもせっかくだから・・・とか言い出すとキリがないんですよね。それも判っちゃいるんです。とりあえず当初予定していたモノだけに絞れば50万以上は簡単に落ちるんですハイ。その当初予定していたモノさえも簡単に済まそうと思えば、もっと落ちるコトは間違いないんです。例えば和室はフルリフォームで洋室に変更するから高いんであって、床だけフローリングに変えるだけ!みたいにすれば。でも少なくとも10年は住む予定。いまそれなりのコトをしておかないと、後からやるってわけにはいかないんですよね〜。いやしかし困った。

 私が思うに、何事も、線の引きどころが肝心であり、難しいところです。


← 前日 翌日 →