http://readmej.com/

2010 年 09 月 19 日(日)

 ウェアが来たので取りに行ってきました。もうあるにも関わらずわざわざお店でサンプルを試着する不思議。既に私の買ったサイズは品切れってか、全国でまた数十着というレアサイズなんですけど。いや意味無くはないですよ?今年もオープンチャック確定なので、中に合わせるモノを試してみたかったり。

 というのもですね、今年ナイスなラインナップを連ねていた某CVB関連のブランドがありまして、行きつけのショップ店員にオススメされて購入を考えたんですよ。しかしこれがもー酷いもんでして。何が酷いって、カタログに載ってるものを生産しないとか、生産すると言っていたものまで生産待ちってか作るかどうかも判らんとか。どんな商売やのん!?と思います。もちろん売れ残ったりすると赤字になるのは判ります。だから最近はウェアとかも大抵が受注生産みたいな状態なんですけど、中に合わせるモノ=アパレル系なんですよ。そんなものなら売れ残っても春までには捌けそうじゃないですか。むちゃクールでレアなサイズなので値引きしなくてもフツーに売れそうですし、万が一売れ残っても来期にまた売れるようなアイテムなんです。そんくらいの予測というか覚悟をして生産くらいしてもらいたいもんです。他人事な言い方ですかね?

 私が思うに、欲しい人がいるなら作る!それがメーカの在り方なんじゃないですか?


← 前日 翌日 →