http://readmej.com/

2010 年 09 月 16 日(木)

 先日、友達が財布を無くしました。散々探したが見付からず。金もカードも何もかも永劫の彼方へ。非常に気の毒ですが、他人事ではありません。私も財布がすぐどこかへ行ってしまう人ですので。

 もちろん財布を無くさないようにする努力をしなければなりませんが、大人ですから無くした時の事も考えておく必要があります。例えばカード。私も常日頃からカードで買い物をしカードでガソリンを入れカードで・・・つまり電子マネーが使えない場所は殆どカードです。基本的にサインレスなんですよ今は。値段によるのかな?最近サインを書くとしたらフルサービスのガソリンスタンドくらい。イコール盗んだものや拾ったものが使えちゃうんですね。持ち歩くカードのカード番号やカード会社の緊急連絡先は必ずメモっときましょう。併せて銀行カードや免許や保険証とかも番号つきで。ってゆーか財布に入っているアイテム一覧と詳細をメモっとけばイイんです。でもそのメモを財布に入れてたら意味ないですよ?あなたにはケータイという財布と同様に普段から持ち歩いているアイテムがあるじゃないですか。ケータイのメモリもそうですが、無くなると困るものほど無くなって困るんです。当たり前ですが。

 私が思うに、大抵準備万端な人ほど無くさず、何の準備もしてない人が無くすんですよ。不思議です。


← 前日 翌日 →