http://readmej.com/

2010 年 09 月 11 日(土)

 朝、ケータイで目覚めて虚ろなまま風呂に入り、出てきて時計を見ると、まだ7時かぁ・・・ん?ちょっとまて!7時の目覚ましで起きて風呂に入ったのに7時なわけがねー!止まってる?と秒針とにらめっこしてもウィーンと動いています。あ、ウチの時計は私がカチカチ鳴ってると寝れないので秒針が滑らかに動くヤツです。目覚ましの時間が狂ってる?ってケータイは基地局と時刻同期をするので狂うコトがありません。もしや極めて風呂を1分で済ませる術を身に付けた?毎日毎朝かかさずやってるからなぁ!って、んなわけない。もう一度ケータイで時間を確認しましたが、やっぱり時計がズレてるみたいです。動いてるのに。いっそ止まってくれりゃ狂ってるコトが判りやすくてイイのに。

 我々は悲しいかな、時間に管理された生活を送ってます。時計を見ない人なんてまずいないでしょう。一日に何回時計を見ているか判りませんが、つまり数え切れないくらい見てますよね。時間を気にせず生きていけるのなんて、それこそ山に篭った仙人くらいなもんです。とはいえ私が時間を気にしようとするまいと、時間は刻々と過ぎていきます。金持ちにも貧乏人にも全ての人におそらく平等にあり止めることのできない時間。

 私が思うに、残された時間が膨大なものなのか、あと少しなのか、判らないが故に日々を怠惰に過ごしていませんか?←自分。


← 前日 翌日 →