http://readmej.com/

2010 年 07 月 24 日(土)

 えー、実は、あ・・・相方が出来ました。相方と言っても漫才する相手じゃなく、えー、いわゆる、その、か・・・カノジョ?ってヤツですか(汗)ってゆーか出来ましたと言っても昨日今日に付き合い始めたわけではなく、微妙に幾分か前からお付き合い頂いているわけですけれども。何故かみんなが「付き合ってる?」とか「付き合ったら?」とか「責任取ったら?」(何のだよ?)とか言うんですよ。そうなの?どうなの?マジで?イイの?いっとく?くらいのノリで。(話にはフィクションが含まれています)

 しかしもう何年も友達付き合いしてきた相手なわけです。付き合うようになったからって何が変わるか?ってコトなんでしょうけど。元々シーズンのオンオフ問わずにいつも一緒に遊びに行くくらい仲が良かったわけですしね。とはいえ私は彼女>友達とは思っていません。時には彼女より友達の方が大切な時だってあるでしょう?上下を決めるのはおかしいと感じるわけです。逆に言えば大切さは変わってないような?別に私は彼女が人生の全てだなんて思っちゃいませんし(こういうこと言うのはすごく失礼なのかな?ウソでも彼女が自分の全てとか言うべきなんかな?)、しかるに私の人生の主役が私である事に変わりはありません。ただこんなキ○ガイなオッサンに惚れてくれる相手がいた事にビックリなわけで、感謝もしてますし大切にしようとはちゃんと考えていますよ。そういう意味で私の人生のスパイス?いやメインディッシュ!になることに変わりは無いと思いますが。大阪から長野に移り住んだ友達が「一番の滑り友達を嫁にした」と言っていたのを思い出しましたね。ただ、長い事そーゆーのに縁が無かったもんで、何してよいか判らんのです。

 私が思うに、お付き合いって、何をするんでしたっけ?


← 前日 翌日 →