http://readmej.com/

2010 年 06 月 30 日(水)

 昨日のインロックの続きです。その後、店から出て買った缶コーヒーを飲みながら途方に暮れていると、運転席の窓がタバコの煙を逃がすため微妙に開いているのを発見!その隙間から何とかできんもんかなぁ?と考えます。要はキーレスに振動が与えられれば良いわけです。手には先ほど買ったマンガ。そうか!マンガを後部座席に投げ入れ、振動を与えよう!です。無理やり隙間に手とマンガを突っ込み、せーの、うりゃっ!・・・寂しく運転席に落ちます。コレがまた難しい!何冊かやるうちに2冊ほど後部座席まで何とか飛んだんですが、やっぱダメ。そんなジャストピンポイントで当たってくれりゃしないですよね。

 次に考え付いたのは携帯電話。私の会社ケータイは取り決めによりネックストラップが付いてるんです。長いです。これを窓から入れて、今度は運転席にある集中ドアロックを押せないかな?です。届きます。持ち上げて落としてとガンガンやりますが、集中ボタンの位置が見えず難しい。そのうち、やっぱアーム状態(セキュリティ動作中)だと集中押しても開かないんちゃうか?と諦めます。傷だらけになりそうですし。

 んじゃこのケータイを後部座席に投げて引っ張れば鍵に当たって揺れてくれるんじゃ?作戦です。長さ的にネックストラップだけじゃ足りないため、マンガが入っていた買い物袋を利用します。引っ張って裂いてネックストラップに結び、長さを1mくらいまで延長!無理やり隙間に手とケータイを突っ込み、せーの、うりゃっ!・・・寂しく運転席に落ちます。コレもまた難しい!何度かやるうちに、見事後部座席に!やった!それをコソコソ引っ張ります。が、先ほど投げたマンガのせいか、キーレス部分に当てるのが難しいんですよ。その後何度か繰り返しましたが、やっぱダメ。そのうちケータイがドア側の隙間に落ちてしまい、引っ張ったらブチっ!あーストラップ切れちゃった。

 仕方なく諦めモード。店の中で立ち読みして待とう。でもこの残りのマンガをどこ置いておこうかな?と考えたら、鍵をかけてないルーフキャリアがありました。ルーフキャリアのフタを開けたら、中にフタ固定用の棒が!おお!それで考えたのが、この棒でドアのロックノブを持ち上げられないかな?です。無理やり隙間に手と棒を突っ込み、うりゃっ!・・・コレもまた難しい!そもそもロックノブそのものに引っ掛かる部分が全くないわけでして、棒の先端にはウレタンが付いていますが、引っ掛ける機構は全くないわけでして。

 かなり頑張りましたが不毛な努力と途中で気付き、考えたのがさっきと同様に運転席にある集中ドアロックを棒で押せないかな?です。うりゃうりゃやりましたが、あと2cmほど足りない。無理やり指先で抑えてかろうじてボタン周辺まで棒を延ばしますが、とても押せる状況じゃありません。つーか押せてる感はあるんですけど、「やっぱアーム状態(セキュリティ動作中)だと集中押しても開かないんちゃうか?」と諦めます。

 今度こそ本当に諦め、まだ開いている店に入ってウロウロし始めたら、もう電話が!はやっ!店の外に出ると、車2台は積めそうなキャリアトレーラーが・・・おいおい、どうする気だよ?と思ったのですが、横から鍵開けセットを取り出しました。それだけのためにレッカー車で来るなよって感じですが。いやぁ・・・さすがプロですね。前回見た方法とはまた別の方法で、アッサリ開けちゃいました。所要時間2分くらい?今までの努力は何だったんだ!?と悲しくなった瞬間でした。まぁひとつ言えるのは、このキーレスセキュリティを使い続ける限り、インロック用に何か根本的な対策を検討する必要があるってコトです。いやぁ不毛な努力に疲れました。

 私が思うに、問題解決はプロに任せる。自分が考えるのは問題を起こさないための対策!です。


← 前日 翌日 →