http://readmej.com/

2010 年 06 月 26 日(土)

 洗濯機が縦型ビッグドラムになってから何ヶ月か運用し、不便な事が増えました。ひとつは、フィルタ掃除です。今までの洗濯機はホコリを容赦なく排水溝に流す仕様だったため、また排水場所がお風呂だったため、排水口に三角コーナ+百均のメッシュフィルタを置いておくことにより、その網を定期的に替えるだけで済んでたわけです。ゴミ、ホコリは全てそこでキャッチ!みたいな。それが今の洗濯機はフィルタが3箇所もあるもんですから、そこにホコリが詰まる詰まる。定期的に掃除をしてやらなあかんわけです。今まで洗濯機の掃除なんて考えた事もなかったですが、そのホコリの溜まる速さ!私はアレルギー性鼻炎でハウスダストがNGなので、非常に助けられてるんでしょうね。もうひとつが、洗濯物をたたむ事、です。

 いや当たり前なんですけど、その当たり前をやらないのが男の一人暮らしなんですよ。洗う→干す→また着るってローテーション。時折すべて畳んでしまう事もありますが、毎日着るもの(Tシャツ、パンツ、靴下)なんかは畳まないんですよ。どうせすぐまた使うから、ピンチハンガー?から直接収穫して着るんです。畳む時は次の洗濯をしたせいでハンガーを空けなければならない時だけ。いや男の一人暮らしなんて絶対みんなそうですって。女性でも一人暮らしならそういう人もいるんじゃないですか?それが今は会社に行く前にピッピと設定して家に帰ったら洗い終わって乾燥してるわけです。出さないと次の洗濯物が出来ません。畳まないとシワシワになってしまいます。今までは干してあったから吊るされてるわけで、畳まなくてもシワにならないってゆーか、干す時にパンパンやってる+カルキだらけの東京水のおかげで洗濯ノリ入れてんちゃうか?ってくらいパリっと干し上がるわけです。今は会社から帰ったら、まず洗濯物を畳む!が日課になってるわけでして。はーめんどい。

 私が思うに、ひとつ便利になれば、ひとつ手間が増え・・・


← 前日 翌日 →