http://readmej.com/

2010 年 05 月 16 日(日)

 コンセントをバカにしちゃいけませんよ。コンセントは家中の電気回線としてデフォルトで敷設されているもの、結構重要なものです。例えばPLCという技術があります。コンセントが家中に繋がっている事を利用し、それでデータ通信をしようってなものです。んー、説明が難しいんですけど、例えば鉄筋コンクリートの家があるとします。家中でインターネットをやろうとすると、有線でLANケーブルを這い回すのが一般的ですよね。しかし工事をしてまでやることもないですし、かと言って廊下や部屋の扉のとこにLANケーブルを這い回さなきゃならんのはイヤなもんです。そうすると無線LANが一般的になるんですけど、無線LANは当然ながら電波なので、鉄にすごい邪魔されるんです。鉄筋コンクリートだと無線LANが使えないなんてのはよくある話でして。そこでPLCを使えば、親機の近くのコンセントに繋ぐだけ。そんで子機の近くのコンセントからケーブルを引っ張るだけ。簡単なわけです。

 もちろん元々電気を流すための線なので、色々と問題があります。一番はノイズです。電気信号なんてゼロかイチを流すだけなので、ノイズでめっちゃ乱れる壊れるんですよ。これはPLCに限らずスピーカーやアンプも同じで、ノイズに弱い機器は電気腺のノイズにより色々と問題があるものです。それでもそれなりのノイズ対策をすれば、充分に利用できる便利な代物ですよ。

 私が思うに、レガシーなアイテムの利用技術ってナイスです。


← 前日 翌日 →