http://readmej.com/

2010 年 05 月 03 日(月)

 私はいつからか、頭髪はジェルで固めています。朝風呂に入って髪を洗って、出てきたら濡れた髪に親指大のジェルを塗り広げて、クシで整えて、さぁ会社!って感じでしょうか。メリットは幾つかあります。ひとつはくせっ毛というか天パーの私は普通にクシで整えようにも思い通りになってくれませんが、ジェルだと簡単に整います。嫌いな前髪もサックリと上がります。また風呂上りの濡れた髪に使うので隅々まで簡単に伸び、毎日同じセットが楽なんです。そして濡れた髪にジェルを使うと、乾くのが速いんですよ。10分くらいで乾いてカチカチに。ここ数年、ドライヤーなんて使った覚えがありません。更にジェルは幾つかの髪をまとめるので、茶髪がわかりにくいんですよね。ほんのり茶色い程度の私はジェルで固めたらほぼ黒っぽくなります。遊び心のあるサラリーマンが白髪染めをちょっと茶色くした?くらいなイメージです。

 ワックス、ムース、スプレーが主流の世の中で、なぜジェルなのか?なんですが、ワックスってハードに固めるものじゃなくないですか?部分的なハネを抑えるのには使いますけど、髪全体にワックスする人なんてあまりいないでしょ。スプレーも同じで、表面を固めるとか部分的に何とかするケープみたいな使い方が主流です。ムースが使い方として一番近いと思うんですが、ムースって中身が少なくないですか?内容量が見えないから分かりにくいですけど、ジェルの半分以下で無くなっちゃいます。乾いた髪には泡立つと便利かもですが、朝風呂の私にはあんま意味が無いんですよね。まーそんなわけでいつもジェルでカチカチな私ですが、周りにそんな人が殆どいません。「いつもビシっとキメてますよね。手間かかりませんか?」とか言われて、いやいや手抜きしたいからこうしてるんであって、鏡に向かって1分ですよ。いったいみんな普段毎朝どうしてるのか非常に気になるわけでして。

 私が思うに、身だしなみの代表とも言える髪、あなたは毎朝どうしてますか?


← 前日 翌日 →