http://readmej.com/

2010 年 05 月 02 日(日)

 ネットバンキングの履歴を見ていたら、第一生命から10万円近くの引き落としが!何だこりゃ?と思ってよく見てみたら、引き落としではなく振り込まれていたものでした。あの例の株式化における持ち株の払い戻しの分です。当初20万円くらいの予想でしたっけ?1株30万円とか言われてて、結局14万円くらいに落ち着いたんですよね。今は16万円弱?

 いやいやどうでもいいんですよそんなこと。私は株で持ってるわけじゃなく現金でもらったわけですし、元々何もないところから振って沸いたお金なので、それが1円だろうと10万円だろうと儲かった事に変わりはないのです。そんな事で損得どうこう考えるほうがアホらしいでしょ?とにかく儲かりましたイエーッ!

 しかし昔は10万円ってったら大金だったはずなんです。いや今も目の前に10万円があったら大金だと思うでしょう。でもPCのモニタに映し出される10万円はお金に感じないんですよ。単なる増減する単位?みたいな。車の購入、引越し、保険、家電購入などなど出費が続いているわけで、毎月コンスタントに20万円以上のカードの請求が来ます。もちろん光熱費なども含まれているからなのですが、それに見慣れちゃうと10万円の増減なんて「ふーん」くらいにしか感じないんですよ。

 私が思うに、非常に危険な状態なのは認識しています・・・。


← 前日 翌日 →