http://readmej.com/

2010 年 04 月 14 日(水)

 今週末はC級インストラクターの年次講習会とやらに行ってきます。実はC級イントラになって5年?6年?一回も行った事がないんですよ。本当は3年の任期の間に1回は受けなきゃいけないんですけど、受けない=イントラ資格の停止=公認校で教えられないっていうだけで、私のような週末ボーダーなナンチャッテ資格保持者はイントラとしてお金を取って他人に教える機会なんてありませんので実害がなかったんですよね。しかし来期にB級イントラ資格試験を受験するにあたって、当然ながら資格停止中ではNGのため、復活させとかなきゃいけないわけでして。面倒なシステムですJSBA。

 もしかしたらスゴくタメになる講習なのかもしれませんけど、本当に\9,000(リフト代は別)も払って、遊ぶ時間を割いてまで受ける必要があるものなのかが非常に疑問なわけです。実際JSBAの会員費だってそうでしょ?年間\5,000くらい払うわけで、その恩恵は3ヶ月に1回だかの雪坊主という雑誌のみ。もちろんJSBA会員ならリフト代が安くなるゲレンデも幾つかあるんですけど、その割引率よりコンビニにあるメシ付きチケットの方がオトクなので、そんな割引を一度たりとも使った事がないわけでして。ん〜、JSBAがかき集めた金はどこへ消えていくんでしょうねぇ・・・

 私が思うに、組織とは金がかかるものですが、明朗会計を希望したいものです。


← 前日 翌日 →