http://readmej.com/

2010 年 04 月 07 日(水)

 本棚を探しています。いや新居は広いですよ。1K→1DK、以前より数平米は広くなっています。が!広いのはDKなんですよ。1は1、6畳は6畳、変形している分か微妙に広くなっていますが、壁の広さは変わりませんから。そしてダンボール50箱を超えるマンガの山、600mm×900mmの本棚が18個あるのですが、今まで明らかに入りきっていなかったので少なくとも8個程度の増設が必要なわけです。どう考えても無理でしょ?てなわけで「一面に見えるように!」という信念を捨てても何とかしないと、いつまで経ってもダンボールが消えないわけです。押入れ?いやそれはNGです。だとすると選択肢は2つ、引き出し式本棚かスライド式本棚です。引き出し式=縦長い本棚を引っ張り出すと見えるヤツで部屋はスッキリしますが、読みたい本を探さなきゃいけません。スライド式=従来の本棚と同様ですが、手前が横に動く2重なヤツです。

 しかし高い!何で百円の本を置くのに数万もかけて環境整備せなあかんのか?と思うと自分の趣味がアホらしくなります。まーそんな事を言ったらボードに捧げている金額を考える方が怖いですが。いっそ自作しようかとも思いましたが、手間暇を考えると既製品の方が結局確実だったりするんですよね。んむむ・・・

 私が思うに、場所を取る趣味の人が東京で徒歩通勤できる場所に住むこと自体が間違いなのか?


← 前日 翌日 →