http://readmej.com/

2010 年 03 月 25 日(木)

 シーズン開始から毎週末かかさず雪山に通っている私がようやく滑走日数30日を越えたくらい(確か33日)です。確かに今年はどこもかしこもゲレンデオープンが遅かったので、例年に比べたら少ない方なのかもしれません。なのに、友達が「滑走日数が45日です」と日記に書いていてビックリですよ。何をどうすれば45日も滑りに行けるのだ?1月〜3月を全部足しても90日くらいしかないわけで、12月の中旬辺りからゲレンデがオープンし始めたので、多くても今シーズンは未だ100日くらいしかないわけでして。45日って事はシーズンの半分、つまり2日に1日は滑りに行っている計算になります。ん?ちょっとまて!オマエは確か公務員だよな?おかしくね?どんだけ税金ドロボーやねんw

 週末ボーダーの私としては年間50日も滑走日数があれば上出来です。ボード歴16年を数えるわけですが、それこそこう毎週末確実に滑りに行けるようになったのだってたかだかここ数年でして、20代前半なんかは年間10日にも満たない温泉ボーダーだったわけで。もちろんボードに対する情熱は多かれ少なかれ減っていきますし、技術に対する向上心はとうに枯れています。それでももっと滑りに行きたいですよね。全然足りません。

 私が思うに、平日がつまらないから?週末が楽し過ぎるから?


← 前日 翌日 →