http://readmej.com/

2010 年 03 月 12 日(金)

 友達が「ベラがけ」と言っていたので、それを言うならデラがけっしょ?と思ったわけです。が!そもそもデラがけって何ぞや?いつの間にか使っていた単語で、遠い昔に疑問に思い調べた記憶はあるのですが、思い出せません。ちうわけでググってみたわけですハイ。

 ちうかデラがけが通じない人のために一応説明しておきますと、デラがけとはボコボコ斜面を馴らす(=少しでも平らにする)事です。例えばキッカーのアプローチが滑ってるうちにコブコブになったりしますよね?ランディングなんて柔らかいシャバ雪であればあるほど酷い事になります。そのままだと着ってもボコボコに足を取られて転んでしまうので、デラがけ(=横滑り)をして平らに馴らすのです。

 じゃあデラがけの語源は?フランス語のデラパージュ(derapage)で、やっぱり横滑りの事なんです(←って偉そうに・・・今まで忘れていたくせに)。スキーでもボードでも普通に滑ったって平らになんかなりませんが、横滑りをすれば綺麗に馴らされるじゃないですか。「〜がけ」っていう言い方は「やすりがけ」みたいに馴らす言葉に使われる語尾でしょうし、最初にデラがけという合成語を作った人はシャレた人だったんでしょうね。

 私が思うに、ボード用語?スキー用語?は以外に一般用語ではない特殊なものがあるので気をつけましょう。


← 前日 翌日 →