http://readmej.com/

2010 年 02 月 09 日(火)

 私のつぶやきに感化されたわけでもないでしょうけど、HDDメディアプレーヤーを買ったヤツがいました。MOVIE COWBOYというやつで、共通の友達で昔からソレを使ってるヤツがいるので、そいつに感化されたって方が合ってるのかもしれません。ってゆーかこのMOVIE COWBOYってのはHDDメディアプレーヤーとしては老舗の類で、ぶっちゃけ高級品です。2万以上はしますね。私のなんて4千円ちょいなので、カローラとセルシオくらい差があります。が、「動かないんですよ〜」と泣きつかれました。私のと違って丁寧な日本語マニュアルも日本語のサポートサイトもあるのに(私のはマニュアルは全英語、しかも文章がおかしい・・・)ナニ言ってんだ?って感じですが、まぁ仕方なく持って帰ってきて見てみたんです。確かにPCに繋いでも認識しません。デバイスマネージャで見ても怪しいです。ドライバと書かれたCDを見てみてもNASソフトしか入ってません。ナンだこりゃ?と本体をバラしてみたら、HDDの電源しかなく、肝心のSATAケーブルが繋がってませんでした。箱の中を見てみたら、フツーに入ってるし・・・あほっ!

 HDDの容量はすげーデカくなりましたよね。1TBなんて当たり前って感じです。でも、Windowsの論理機能は別にスピードが上がったわけじゃないんですよ。親切なHDDは工場出荷時にNTFSでフォーマットされてたりするんですが、こいつはソレすらされていませんでした。ついでだからフォーマットくらいしといたるか!と始めたはイイものの、1TBのフォーマットって一体何時間かかるんだ?今夜もPCはつけっぱなしです。

 私が思うに、データが大きくなるのは仕方がないにしろ、処理速度もそれに比例して上がってくれないもんでしょうか?


← 前日 翌日 →