http://readmej.com/

2010 年 01 月 28 日(木)

 仕事で非常に厄介なシステムの保守を抱えています。ほんとこのシステムの障害ったらどうなってんだ?ってくらい致命的です。ありえないですよ。11月に事を発した障害が昨日ようやく片付いたとこなのに、また新たな障害が頻発。呪われてるんちゃいますか?もう二度と他人様が作ったシステムの面倒は見たくないです。

 そもそも論として、システムってのは壊れるものなんです。えぇ!?と思われるかもしれませんが、当たり前ですよね?24時間365日ずっと動いてるんですから。Yahoo!だろうがGoogleだろうがdocomoだろうが、銀行システムだろうが自動改札システムだろうが、みーんな壊れて障害は発生しているわけでして。壊れる部位は多々ありますよ。一番多いのはHDDですね。次に電源やCPU。サーバそのものがイカれる場合もあるわけです。問題は、そのシステムの一部が壊れた時にもシステムとしての機能が保てる構成になっているかどうか?です。言い換えれば、多少壊れてもサービスに影響が出ないかどうか?なんですよ。こんな事はソリューション屋の常識で、それを理解してないシステム屋はモグリですよ。言うまでも無くこの問題だらけのシステムはそれが成されていないわけです。どういうアタマの構造をしたヤツが設計したのかビックリですよホント。

 私が思うに、名のあるメーカが提供しているシステム、所詮作っているのはド素人だったりしますから怖いですよ。


← 前日 翌日 →