http://readmej.com/

2010 年 01 月 12 日(火)

 バイト代わりに受けたウェブサイトのリニューアル、全然進んでいないのですが、すこーしずつ進めています。そのリニューアル元のウェブサイトも私がバイト代わりに引き受けて構築したもので、もう7年くらい前の仕事となります。いやぁ・・・すごいね自分。そりゃ当時相当苦労したけれども、いま見てもすごい完成度。よく出来てます。細かいところまでキッチリ作りこんであって、検索エンジンも買い物システムも保守運用部分も非常に精巧な作り、非常に軽いし運用停止になるようなクリティカルな問題は一切無し!プロですね。いま会社で同じ仕事を受注しても、同じものを作るのに数千万はかかりますよ。ってゆーかこれリニューアルするの?マジで?勿体無い。しかも先方の要望が買い物かごも検索エンジンも無くして飾りだけのサイトにしたい!みたいな・・・

 もちろんお客様は神様です。それが知人友人であっても施主が絶対なのはどこの業界も変わりはしません。でも、本気?そりゃ過去の投資をケチっても意味が無いのは認識していますし、運用的に二度手間っぽくなっている現状も判りますけど、だからと言って出来ているものを壊してわざわざショボい作りにするこたーないと思うんですが。何か良い手はないもんですか?さすがにコンサルとして見てもあまりに勿体無いリニューアルなんですよね。

 私が思うに、助言はどこまでするべきですか?お客様の意見を覆すことも時には必要ですか?


← 前日 翌日 →