http://readmej.com/

2009 年 12 月 29 日(火)

 兄貴が私の携帯を見て「今どきau使ってるヤツなんていねーぞ?」と意味不明な事を言い出して、恥ずかしいです、我が肉親。加入者数はTCA(電気通信事業者協会) http://www.tca.or.jp/database/2009/11/ によると、docomoが5,529万、auが3,132万、SBMが2,150万、EMが204万、新参のEMを除いてdocomo、au、SBMは三つ巴状態であって、どこがどうって状態じゃないんですよね。この割合は何年も変わっていないんだ!と小一時間説明してあげました。ケータイなんて何でも大して変わんないですよ。

 んじゃ今は一体何がいいのさ?という話ですが、業務上docomoもauもSBMもEMも持っていて、各キャリアを相手に仕事をしている私の見解だと、「高い、切れる、繋がらない、絵文字ショボイが、加入者数が多いのでスタンダード」(docomo)、「値段もそこそこ、品質もそこそこ、他社と互換性がない。山奥や離島などでは独壇場」(au)、「とにかく安い、繋がらないのはご愛嬌、そういうもんだと割り切って使う消費者の味方」(SBM)、「地方で使う事なんて考えちゃダメ、ビジネスと都会生活者のデータ通信専用2回線目」(EM)といった感じです。ただ、どこが良い悪いと言うつもりはありません。人によって用途は様々で、それに合わせたキャリアを選べばイイのです。

 私が思うに、世の中の殆どの人は、メアドが変わるのがイヤでキャリアを変えないだけなんですけどね。


← 前日 翌日 →