http://readmej.com/

2009 年 12 月 27 日(日)

 東京に母親が来ていたので、兄貴と二人でホテルに行って豪華すき焼きを食らってきました。親父は親会社の忘年会でいませんでした。兄貴は月の小遣い3万円(昼飯代込み)な生活、親は金を持っていますけど、両親共に還暦超えのお金なんて幾らあっても老後のために取っておかなきゃいけないわけで、三十路ロードど真ん中の一人もんの私が一番贅沢な生活をしているんですよね。おかしいな?贅沢をしてるつもりは全然ないんですけど、別に金が貯まってるわけでもなし・・・不思議だ。

 そんな兄貴と母親の話のネタはパチンコ。正直全然話についていけません。ぶっちゃけパチンコなんて「時間の無駄だよ」とか「何であんな立派なビルが建ってるか考えろ」程度にしか思っていませんが、実際そうでもないんですよね。実家の近くのパチンコ屋さんには50銭パチンコがあるみたいなんです。つまり\1,000で一箱分の玉が借りれて安く遊べるわけです。でもギャンブルでお金を無駄に使うんでしょ?と思いますが、そうではないんです。あそこは憩いの場なんですよ。パチンコ屋に行くとすれば多少なりとも身なりはちゃんとしますし、店まで行くため車とはいえ動くわけです。定年過ぎて仕事のない人が家に引き篭もるより、実は全然健全だったりするんですね。

 私が思うに、ひとつの物事を一面から見ずに色々な角度から見て考えてみるべきです何事も。


← 前日 翌日 →