http://readmej.com/

2009 年 12 月 25 日(金)

 昨日の話でもっさ誤解を与えてしまうとマズイので補足しておきます。えー、つまり\100パソコンの仕組みとは、毎月\2,000多く払えば、データカード本体と何かオマケを合わせて\100で!という事なんです。細かい料金形態はイーモバイルのサイトで確認してもらうとして、つまりは何も付いていない状態と比較して2年間で\48,000支払ってもらおう!という仕組みです。だからセットで\48,000以上の価値があるものが付いてくるのです。PCは値段が判りにくいので、値段の判りやすい例えばPS3とのセット!PS3本体(\29,980)+FFXIII(\9,240)+無線LANカード(\2,100)+D22HW(\36,980)=\78,300!コレを\48,000で売ります!ってんだからイーモバイルは赤字に決まってます。もちろん大量仕入れをしているので実売価と仕入れ値は違いますし、データカードは自社製品なので実質仕入れ値は半額以下なのかもしれません。それでも消費者にとって十分安いのは目に見えてますよね。

 私は常々思うのですが、家庭用インターネット環境は大抵の場合ADSLですよね。もちろん光を既に導入している人も多々いるでしょうし、ケーブルTV付属の回線って人もいるでしょうけど。そもそも論として、固定網である必要があるのか?です。家でも家電を使わずケータイを使ってる人って多いじゃないですか。インターネット回線も固定網を使わず無線にしてしまえば、家でも外でも同じ環境でネット生活出来ちゃうんですよ。金額は大して変わらずにね。

 私が思うに、固定網、有線の時代は終わったんです。家でも外でも無線が当たり前。


← 前日 翌日 →