http://readmej.com/

2009 年 11 月 26 日(木)

 社食の昼メシがとんかつでした。そこにからしを塗っている部下のコが。いや別にとんかつにからしを塗る事は悪くはないですよ?ただふと気になったのが、からしって何ですか?

 唐辛子は、トウガラシですよね?あのシシトウみたいな形のピーマンやパプリカと同じ種類の果実を乾燥させたもの、というイメージで合ってると思うんです。誰に聞いても同じような認識。んじゃからしって何?そもそも何であの液状なのか固形なのかようわからんドロドロしたもの?マスタードとの違いは?誰に聞いても明確な答えが返ってきません。人それぞれが勝手なイメージを持っているだけなんですよ。からしの実をすりつぶしたものだとか、からしの葉をすりつぶしたものだとか、からしの根をすりつぶしたものだとか、実は原材料は鷹の爪で唐辛子と兄弟だとか。えー、ググってみました。結論としては、種でした。アブラナ科アブラナ属カラシナという植物の種のようです。からしって辛子と書くと思ってた人!素直に手を挙げなさい!は〜い・・・。からしって芥子と書くらしいですよ。芥でカラシナを指し、その子供=種だから芥子って事らしいです。マスタードの原料は同じアブラナ科で種類が違う植物みたいです。今日はひとつ勉強になりました。

 私が思うに、普段何気なく食べているもの、その原材料を認識してますか?


← 前日 翌日 →