http://readmej.com/

2009 年 10 月 30 日(金)

 私のシャンパンサーフくん、実はサーフのくせに車高が落ちています。SSR-Gというグレードなんですが、REASという左右一体型油圧制御のサスが純正で付いているのです。しかしそれを潔く取っ払って、わざわざ社外品のダウンショックとダウンスプリングを入れてあるわけです。純正と比較して2インチ(5cmチョイ)以上は落ちています。前輪なんて超ハの字です。都内在住+ルーフボックス標準装備の私は少しでも車高が低いと助かるわけで、リフトダウン車という事でこりゃーナイスだ!と思っていたわけです。えー・・・乗り心地サイアク。いやマジで。ボンボン跳ねるしガリガリ摺るし底付きするし、本気で具合が悪いです。そんなわけでシーズン前に思い切ってサス交換だ!と覚悟を決めたわけです。

 高い!もー何しろ高い!10万超え標準。マトモなもん入れようと思ったら15万は覚悟せなあきまへん。ヤフオクでも1ヶ月以上全然出てきませんし、新品はどこで見ても値段は大して変わりません。色々ググって辿り着いた結論は「やっぱりJAOSがイチバン」的な内容。しかしコンプリートセットで\185,850・・・工賃入れたら20万超えてまうやないですか!とはいえモタモタしてるとシーズン始まっちゃいます。そこで「せっかく理論」でJAOSに決定!あとは安い店を探すだけです。色々な店と交渉しまくってまして、ようやく税込み送料込み15万くらいで出せるお店を発見!ん?あれ?15万って安いか?(汗

 私が思うに、一度高いものを見てしまうと、安いものは選べなくなる、危険なせっかく理論。


← 前日 翌日 →