http://readmej.com/

2009 年 10 月 12 日(月)

 東京都都税総合事務センターとやらから書類が来ました。ん?春の税金なら払ったぞ?あ、車を乗り換えたからその税金?でもあれって車屋に払ってるんであって、別に都に払うわけじゃないですよね?5月に先払いなはずで、それを負担しろっていうシロモノでしょ?と色々考えながら封を開けてみたら、\31,900!なにコレ?払うの?マジ?と思ったら、前の車の税金の還付ですって。前のサーフくんは海外に旅立ったので、廃車になったわけです。そのため、私のところに還付してくれるみたいなんですよ。こりゃラッキー!

 そもそもあれだけ問題のある車、ネットでよくある10社同時見積りで最高額が5万円にしかならなかったサーフくんを16万円で買ってくれた怪しい外国人、それだけでもかなりナイスなのに、税金まで還付してくれるのが相当イケてます。だって輸出許可を取るためには自身の名義にしなきゃいけないんですよ。だから印鑑証明と共に名義変更の書類とかまで用意してハンコ押して渡しているわけです。ちゃんとメールで名義変更後の車検証の写真も送られてきましたし。つまりですよ、名義変更してから廃車して輸出手続きをすれば、その外国人のところに還付されるってもんでしょ?わざわざ廃車してから名義変更してくれるところがめちゃ親切です。つまり、あのサーフくんは19万以上で売れた事に!つまり新しいサーフくんは車検1年以上付きで50万以下で買った事になるわけです。うーん素晴らしい!

 私が思うに、怪しい外国人でもイイひとはいるんですよ!


← 前日 翌日 →