http://readmej.com/

2009 年 09 月 23 日(水)

 昨日は締めであんな事を書きましたが、何しろメーカが標準で鍵を付属していて、その鍵がカバー代わりとなっているので無いとカッコ悪いんですよ。んでまぁ仕方が無いので壊してしまったパーツの代わりをネットで買おうと思ったわけですが、1万円前後。で、先日ちょろちょろ調べていたら、今はTERZOのバー下65mmのを取り付けているのですが、INNOのだとバー下50mmってのがあるらしいじゃないですか!車高が15mmも下がるわけです。東京の立体駐車場に入らなければならない私としては同じボックスなら1mmでも低く取り付けたいわけで、どうせ1万円払うならINNOのに付け替えちゃおうかな?と思ったわけです。システムキャリアの値段の大半はフットですよね?つまりフットだけ買い換えればイイんでしょ?バーはどこのメーカも一緒でしょ?とか楽観視してたんですが、調べてみたらTERZOとINNOのバーの太さ、違うんですよ。知ってました?私はマジかよっ!って感じ。あんなの国際標準で統一して下さいよ。どっちがキャリア界のSONY(=業界で国際標準に全く従わず独自規格で行くメーカ)ですか?TERZOか!TERZOが悪いのか!

 でもこの話には後日談というか続きがあって、実はINNOの算出式はTERZOとは違っていて、実際にはバー下63mmだって事が判明し、更にフットを揃えるのに2万近くする事が判ったので、早まらなくて良かったんですけどね。

 私が思うに、利益や権利を無意味に考えずに、多数決に従ってほしいですメーカさん。


← 前日 翌日 →