http://readmej.com/

2009 年 08 月 23 日(日)

 ジェットの教習で「もやい結び」というのを習いました。輪を作る為の(もちろん柱に縛り付けるのも可な)結び方で、輪を引っ張っても紐を引っ張ってもほどけたり輪が締まったりしない結び方なんですね。それを習っててふと感じたのです。あれ?これ知ってるぞ?しかし幾ら考えても日常生活でそんなの教わる事もないですし、どこで習ったのか覚えたのかサッパリ記憶にありません。

 よくTVなどで「いまどきの若者は一般常識が無い」などと言って笑いものにし「これだからゆとり世代は」などとバカにしています。しかしそもそも一般常識って何でしょうね?生きていれば自動的に入る知識でしょうけど、それって例えば学校教育?本?小説?マンガ?TV・・・は見ないな。ラジオ・・・は聞かないな。後は親兄弟親類友人知人恋人上司部下同僚などの他人から得る知識、それに加えて今はネットから得る知識でしょうか。でも、例えば現在のアメリカの大統領の名前は一般常識ですか?私はそんな人を知りませんし、知る必要も無いと思います。ぶっちゃけ知らなくても私の生活に微塵も影響は出ていません。しかし、もやい結びは知ってるんです。知ってると車の牽引にも使えますし、首吊り自殺にも応用できちゃうわけです。ん?コレは生きる知恵じゃなくて死ぬ知恵?

 私が思うに、ワイドショーのネタなんて得る必要はありません。生きるために使える知識を得るようにしましょう。


← 前日 翌日 →