http://readmej.com/

2009 年 08 月 18 日(火)

 夜中に目が覚めてトイレに行く途中、部屋の入り口に置きっぱなしのカゴに右足の小指をぶつける。マンガかよっ!とツウコミ入れたくなる。痛がりながらもトイレに行き、帰ってきてそのカゴに左足の小指を気を付けていたら、右の小指を今度は椅子のキャスターにぶつける。マジイラモード発動。寝れない!イラついてとても寝られたもんではない。何が悪い?誰が悪い?部屋が狭いのが悪い!しかしこればっかりは今すぐどうしようもない。とりあえず出来ること、部屋の片付けが始まる。アレが邪魔、コレが邪魔、あーでもない、こーでもない。片付いた頃には外が白んでいる。ナニやってんだツェット?

 都内一人暮らしの男ですから六畳一間の1Kです。しかし何だかんだで荷物ってのは増えるもので、到底収まりきらなくなるわけです。仕方なく押入れにPCとモニタが入っていて机は押入れを向いている、つまり常に片側が開けっ放しなわけですね。それを右にずらして荷物を出して左にずらしてPCを使う・・・じゃまくせっ!押入れの襖を取っちゃいました。これで六畳一間が七畳一間に昇格です。そりゃ見栄えは良いものじゃないですが、ドラマじゃないので誰かを連れ込んで見せるわけでもない、自分が快適に使えればそれでイイわけです。ホントか?

 私が思うに、真夜中にこんな苦肉の策を繰り広げるより、少しでも広い部屋に引っ越したいです!


← 前日 翌日 →