http://readmej.com/

2009 年 08 月 14 日(金)

 そもそもTBって単位が一般的になったのはビックリですよね。私みたいなPC依存ジャンキーでなくとも堅気の人が1TBを超えるデータを持ってるのも当たり前ですし。ほんの何年か前までは100GBも使い道ねーみたいな世界だったのにどうしちゃったんでしょ?言うまでもなく動画のせいです。例えばDVDは普通のものでも4.7GB、片面二層式というものだと8.54GBもあるわけです。BD、つまりブルーレイになるともっと大変で、普通ので25GB、片面二層式だと50GBも入るんです。そのくらい動画データというのは場所を取るんですね。1TBがBDたった20枚で埋まってしまうわけですから。

 レンタルDVDを一生懸命HDDに落としている人、無意味ですからやめた方がいいですよ。他人にあげたら犯罪になりますし、同じものを繰り返し何度も観たい!ってんなら判らないでもないですが、だったらDVDとして焼くだけで十分じゃないですか。幾らHDDが安くなったと言ってもまだまだDVDメディアの安さには適いませんよ。まぁそれでもと言うなら一応参考までに。外付けHDDはHDDが1つしか入ってないものを買いましょう。同じ1TBの外付けHDDでも、1TBのHDD1つのものと、500GB2つのものがあるんです。理由は実体験ですが、2つ並んでると熱で壊れやすいですし、片方だけ壊れた時に非常に面倒だからです。その時いちばんお買い得なHDDサイズ(今なら1TBですね)がシングルなものが一番です。足りなければ2つ買えばいいんです。下手するとその方が安いですから。

 私が思うに、一般人がPB(ペタ)を口にする日はそう遠くない気がします。


← 前日 翌日 →