http://readmej.com/

2009 年 08 月 13 日(木)

 PCより先に何とかしなければ!と思っていたのが、HDDの内容です。まぁ大したデータは無いっちゃーないんですけど、それでも消えたらブルー入ること他ありません。そんなわけでヨドバシアキバで外付けHDDを買ってきたんですけど、コピーが面倒で今まで放置プレイでした・・・反省。日々黙々とデータをコピってるわけです。

 元々仕事柄か、何事も保険がないと怖い性格からか、データの損失がイヤなのでRAIDという技術を使ってデータを保管していました。RAID1と言ってひとつのデータを2つのHDDに書き込むわけです。そうしたらHDDが1台壊れても大丈夫ってなわけですね。しかしこのRAID1、大きな弱点があります。ん?ディスク代が高い?いやいや今はHDDなんて安いですから大した問題じゃないですよ。だって私が買ってきたHDDも1TBで1万円ちょい?ポイントが豪快に付くので実質9千円以下です。そんな事が問題なのではなく、同じものを2つに書き込むという性質上、2つのHDDがまったく寸分違わず同じサイズじゃないといけないんですよ。同じ1TBを買ってきても、メーカによって微妙にサイズが違ったりするんです。大きい分には大した問題じゃないのですが、小さいとダメ!ってシステムに怒られるんですよ。ぶっちゃけ外付けHDDに保存するものなんて頻繁に書き換えたり消したりするものじゃないので、だったらRAID技術を使わずバックアップソフトで同じ内容をコピった方が確実なんですよね。自動化すると壊れた内容を正常な方に書き込んでダブル障害になるので、手動が一番なんですけどね。

 私が思うに、あなたのPC、この暑さで今いきなり壊れるかもしれないですよ?保険は大事ですよ?


← 前日 翌日 →