http://readmej.com/

2009 年 08 月 09 日(日)

 最近のPCのフリーズっぷりがシャレにならず、部屋の中で寒い寒い言いながらクーラーを点けているのがバカバカしくなり、PC新調しようかなぁ?いやいやCPUだけ何とかすればいいんじゃ?いやいやそれならと、CPUのグリスだけ塗り直す事にしました。

 ご存知かもしれませんが、CPUにはヒートシンクという金属製の剣山みたいなものが引っ付けてあります。デスクトップだろうがノートPCだろうが例外はありません。そのヒートシンクとは熱伝導の非常に良い金属、大半は銅で出来ており、CPUに背中合わせで引っ付いているのでCPUの発した熱を吸い取ってくれるわけです。そしてヒートシンク自体が暑くなるので、ヒートシンクはファンで冷やしているわけですね。CPUとヒートシンクの合わせ面は非常にきれいなフラットに見えますが、ものすごい微細にボコボコしています。そこでその合わせ面にグリスを塗って、双方の密着度を限りなく高くしてあるわけです。コレが結構バカになりません。塗り方によってCPUの冷却度が5度〜20度も違ったりするんです。

 そんなわけでアキバで\150のシリコングリスを買ってきて、PCをバラバラに分解、お掃除しまくってヒートシンクを外し塗り直し。これが効いたかどうかはフリーズしてみないと判りませんが。

 私が思うに、熱を持たないCPUを早く開発してくれませんかインテルさん・・・


← 前日 翌日 →