http://readmej.com/

2009 年 08 月 08 日(土)

 友達から暑中見舞いメールが来ました。そういえば私は自分から暑中見舞いメールって出したことないですね。メールどころか暑中見舞いのハガキすら今までの人生で一度も出した事がありません。人付き合いが下手なんでしょうかね?もちろん来たら返すんですけどね。

 そのメール、8/6に来たんですけど、「明日から残暑」と書いてありました。なにぃ!?8/7なんて世間では夏休み前、これからが夏本番っしょ?と思いましたが、ちょっくら調べてみると8/7は立秋、つまり今は暦の上では既に秋なんですよ。だから暑中見舞いってのは8/7以前に必着、つまり年賀状の1/1必着と同じようなものなんですね。だから梅雨が明けて夏が始まったかなぁ?と思う頃には暑過ぎる日々の始まりに相手の体調を気遣い見舞う=暑中見舞いなんですよ。もちろん世間には残暑見舞いという便利なものがあり、8/7までに間に合わなかった場合には残暑見舞いとして出せばいいだけなんですけど。年賀状のお返しが寒中見舞いになるようなもんですか。あれ?そういや残寒見舞いって無いですよね?暑い日々がまだまだ続きますが、体調を崩しませんよう・・・みたいなのの逆で、寒い日々がまだまだ続きますが・・・ってのがあって良いような?

 私が思うに、メールも手紙も筆不精・・・筆不精を治す方法ってあるんでしょうか?


← 前日 翌日 →